サグラダ・ファミリアをめぐってチック

ネーミングの街路です。
スペインにおける、依然完成していないサグラダ・ファミリアをめぐって系統のです。

サグラダ・ファミリアはスペインにあり世界遺産にも登録されていらっしゃる。
アントニ・ガウディという建築わが家の品物ですが、男性は遠い昔の人間。
1882ご時世(だったかな?)に工事が着工しましたが、未だ完成していない我が家なのです。
今では9代目の建築CEOが工事を担当していて、間もなく(2026ご時世)に完遂期日だとか…

未完の世界遺産と言うだけもチャーミング音声なのに、それが私の生きている間には完成するなんて仰るといった!!
すでに高揚でなりません。
断じて完成する随時世界中で報道され大きな大きな話題になるのでしょう。
そのときが待ち遠しくてなりません!
それほど楽しみで建築途中の実態をムービーチェックで調べたりしているのですが、やけに幻想連中ですよね。
近代チック建屋が並ぶ町並みの中に、どかんという大きな大きなサグラダ・ファミリアが存在しているのですから…
その雄大さといった収穫の重みに正しく惚れ惚れしてしまいます。

早く2026時代にならないかなぁ~
断然楽しみです。
それまでにスペインまでの旅費を貯めておかなくてはなりませんね!丸ごと熟成生酵素は.xyz

カテゴリー: 未分類 パーマリンク